通販商品noblog小型カメラ、やさしいコルクマット - 2013/07

やさしいコルクマットや小型カメラ他ネット通販商品について




2013年07月28日(Sun)▲ページの先頭へ
USBメモリ型 小型カメラ
ありそうで、なかったUSBメモリー型のキャップが回転するタイプ。
単にスティック状のものはありましたけど。
カメラレンズはUSBに差す方の反対側にピンホールであります。
ということで、USBに差して充電しながら、キャップをずらして、長時間録画が可能というわけです。
単体のバッテリーのみだと40分未満です。
何がいいかというと、キャップの回転軸のところがスイッチになってますので、パッと見スイッチ類がないのです。
そして、実際スイッチはこれだけなんです。
そして、メモリーは外付けの32GB対応ですから、こっそりメモリー入れ替えれば、超長時間会議でもこれ一台で問題なし。
視野角も72度と意外と広角です。
動体検知も付いてますので、事務所のデスクまわりの監視カメラとしても使えます。
あっそうそう、これ、本来のUSBメモリーとし使えますから、外付けメモリーを交換するなどして、単にUSBメモリーとしても優れものなんです。
まぁ、通信できる状態なら、ネットのストレージ使えばいいんでしょうけどね。
USB差してる機器によりますけど。
メモリーはMicroSDカードです。

普段はUSBメモリーとして使いながら、急に隠し撮りが必要な時に、簡単操作で撮影できるスパイカメラというものでしょう。
ビジネスで大いに使えそうです。
男女問わず自然に持てるUSBメモリー型小型カメラですから。
1200万画素で、なかなかの高画質、長時間録画できるビジネスマン向けカモフラージュ小型カメラといえるでしょう。


小型カメラ 明かりがつく電球型
出ました、電球型の小型カメラ。
カモフラージュ監視カメラとして、簡単に利用できるんですよね。
電源の問題です。
だって電球を交換するだけなんですよ。
だから、設置や配線工事もいらないし、メンテナンスっていっても壊れたら変えればいいだけだし。
費用対効果抜群の監視カメラでしょうね。

店舗なんかだとアングルは天井からで上から。
例えばレジまわりの監視とか。
もちろん、電球を差せるスタンド、アーム式とか、クリップ式とかでしたら、それぞれ撮影範囲を狙えるでしょうね。

これ、いくつかタイプがありまして、電球型だけど照明のライトがあるものと、無いもの。
赤外線も可視光と不可視のものと。
メモリーも本体にあるものと、無いものがあって、無いものはワイヤレスでリアル遠隔監視になってます。
ワイヤレスで遠隔監視のタイプだと、受信して見る側のモニター、ビデオデッキやパソコン、DVDプレイヤーとかの方で記録を残すことになるんでしょうね。
でも、簡単ですよね、とても安い費用で遠隔監視防犯監視設備を自前で作れちゃうんじゃないでしょうか。

いまいちお金の問題でできなかったお店の方に、お勧めの電球型小型カメラですよ。

普通は照明機能のある電球型小型カメラがいいでしょうね。
なにせ、そこだけ電球が切れてる感じになるんじゃ、なんか変じゃないですか。
このタイプはワイヤレスではありません。
外付けMicroSD32GBです。
照明が着いてる分電球内部のカメラもわかりにくくなりそうです。

それぞれの現場の状況で選べる最新の監視小型カメラ電球型、どうですか?
こんなの待ってたって、かなりいるんじゃないでしょうか。
小型カメラ 明かりがつく電球型


2013年07月02日(Tue)▲ページの先頭へ
小型カメラ付きメガネ
メガネ型の小型カメラのタイプが増えてきました。
フルフレームのメガネしかなかったのですが、ハーフフレームも数種類出てきました。
レンズの色も薄いものからクリアな透明のものまで。
フレームの色も黒だけじゃなく選べますね。

レンズのある場所は真ん中かサイドです。
レンズが真ん中にある方が見ている状況のセンターを撮影できます。
サイドだと、事前にどの辺りを撮影できるか確認した方がいいでしょうね。
もちろん、真ん中のレンズでもメガネの掛け方によって上下の撮影範囲は違ってきますよね。

真ん中にあるレンズはバレそうじゃないって思いますけど、
上手く模様というかデザインでごまかしています。
最新のメガネ型小型カメラで迷彩効果って言うんでしょうか
ピンホールを色彩でわからないようにしたメガネ型小型カメラが出てきました。
予想通り人気があるみたいで、入荷したら速攻で在庫切れになってますね。
もともと入荷数が少ないのかもしれませんが、今のところ入手が難しい機種になってます。
まぁ、継続して納入できる業者のものなので、タイミング次第というところです。

あと、操作ボタンの位置なども機種により違いが出てきていますので
利用シーンによって選びやすくなってきています。

機能的には、メガネに限らず、より高性能な高画質、長時間録画可能な小型カメラが出ています。


小型カメラ テレビリモコン型スパイビデオカメラ
初めて見ましたね、テレビのリモコン型の隠しカメラ。
普通にテレビリモコンの頭の部分にカメラが仕込まれています。
ボタンも一般的な配置で、どう見てもテレビのリモコンにしか見えません。
ただ、実際にリモコンとしては使えないとのことです。
まぁ、そのうち実際にリモコンとして使えるテレビリモコン型小型カメラが出てくるんだろうなと思いますけど。

機能的にはけっこう高画質な小型カメラですね。
動画保存サイズ 1920×1080pxl AVIフォーマット
フレームレート 30FPS
と書いてて気が付きましたけど、手に持って静止画を撮影するものではありませんね。
スイッチを入れて、ある場所に置いて、あとは自動録画を始めるものです。
完全に動画で記録をのこすものですから、小型カメラというより小型ビデオカメラでしたね。
室内での隠し撮り映像を目的とした機種です。

気になる録画可能時間は120分と書いていますので、
常時録画というより、職場なら会議や商談とか、家庭ならなんでしょうね?
発売されたばかりなので、ユーザーのコメントがなく、ちょっとわかりません。
メモリーは内臓16GBですから、長時間録画かどうかは、まぁまぁのところじゃないでしょうか。
特別高性能小型カメラというわけではありませんが、
シンプルでどなたでも使い易いカモフラージュビデオカメラだと思います。
強いて言えばシークレット度の高さで選ぶ小型ビデオカメラじゃないでしょうか。


   


通販商品見て書いて



カレンダ
2013年7月
 
     

アーカイブ
2009年 (31)
1月 (8)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (1)
2010年 (30)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (1)
10月 (6)
11月 (4)
12月 (2)
2011年 (28)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (1)
7月 (3)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2012年 (71)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (8)
7月 (8)
8月 (12)
9月 (11)
10月 (6)
11月 (9)
12月 (4)
2013年 (30)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (4)
8月 (2)
9月 (2)
11月 (2)
12月 (4)
2014年 (22)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (2)
2015年 (86)
1月 (11)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (6)
8月 (4)
9月 (8)
10月 (15)
11月 (11)
12月 (14)
2016年 (95)
1月 (11)
2月 (9)
3月 (10)
4月 (4)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (8)
8月 (8)
9月 (6)
10月 (8)
11月 (10)
12月 (9)
2017年 (106)
1月 (7)
2月 (10)
3月 (13)
4月 (9)
5月 (8)
6月 (8)
7月 (10)
8月 (13)
9月 (11)
10月 (10)
11月 (7)

アクセスカウンタ
今日:1,081
昨日:2,455
累計:890,155